厚生労働省 静岡労働局

 

 

(写真提供:静岡県観光協会)

ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 安全衛生関係 > 法令・制度 > STOP!転倒災害プロジェクト

STOP!転倒災害プロジェクト

  STOP!転倒災害プロジェクト

~転倒災害の防止に取り組みましょう~

                                      静岡労働局

 

 厚生労働省では、労働災害のうち休業4日以上の死傷災害(以下「死傷災害」という。)を型別で分類した件数の割合が最も多い「転倒」の災害(以下「転倒災害」という。)の減少を図るため、平成27年1月から同年12月末日までの期間で「STOP!転倒災害プロジェクト2015」を展開してきましたが、平成28年1月以降もこれを発展・継続させ、「STOP!転倒災害プロジェクト」として実施することとしました。

 

 「STOP!転倒災害プロジェクト2015」の取り組みの結果、全国では転倒災害の件数は前年比2.7%の減少(全体に占める転倒災害の割合も22.6%から22.3%に減少)となり、一定の成果が得られたものと考えられていますが、重点的な取組を行った2月で大きな減少がみられたものの、その他の時期では大きく減少しているとはいえない状況にあります。

 一方静岡県内では、全国とは逆に前年比7.8%の増加(全体に占める転倒災害の割合も20.1%から21.7%に増加)となってしまいました。これを業種別でみますと食料品製造業、飲食店において、全体の件数と災害に占める転倒災害の割合のいずれも増加していることが目立っています。また、死傷災害の被災者の平均年齢は年々上昇し、60歳以上の被災者の割合は、平成18年に17.7%だったものが、平成27年は25.1%と4人に1人の割合となっている中、転倒災害ではその傾向が顕著で昨年の転倒災害の増加の要因のひとつと考えられます。

 今後の転倒災害防止対策の推進につきましては、「STOP!転倒災害プロジェクト実施要綱」に基づき引き続き取り組んでいくこととします。

 各事業場におかれましても、当該プロジェクト等に基づき、積極的な取り組みをされるようお願いいたします。

 

 

  「職場のあんぜんサイト」へのリンク 

 

 

STOP!転倒災害プロジェクト実施要綱、リーフレット等

 STOP!転倒災害プロジェクト実施要綱(148KB; PDFファイル)

 STOP!転倒災害プロジェクトリーフレット(919KB; PDFファイル)

 静岡局版リーフレット(510KB; PDFファイル)

 

 高年齢労働者に配慮した職場改善マニュアル(1281KB; PDFファイル)

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 054-254-6314

このページのトップに戻る

労働基準部のページ.png 職業安定部のページ.png 雇用環境・均等室.png   静岡労働局メールマガジン

静岡労働局 〒420-8639 静岡市葵区追手町9番50号 静岡地方合同庁舎 3階、5階

Copyright(c)2000-2011 Shizuoka Labor Bureau.All rights reserved.