厚生労働省 静岡労働局

 

 

(写真提供:静岡県観光協会)

ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 事例・統計情報 > 監督関係 > 監督指導による賃金不払残業の是正結果(平成26年度)

監督指導による賃金不払残業の是正結果(平成26年度)

 静岡県内の7労働基準監督署が、平成26年度に時間外労働に対する割増賃金が不払になっているとして、

各事業場に労働基準法違反で是正指導を行った事案のうち、1企業当たり100万円以上の割増賃金が支払われた状況を取りまとめ ました。

 是正企業数は33社、合計額は1億7,063万円、対象労働者数は3,970人でした。

 業種別に金額が多い順では、製造業が19社で1億3,824万円、金融広告業が2社で1,228万円となっており、この2業種で全体の88.2%を占めました。

  また、対象労働者数が多い順では、製造業が3,503人、保健衛生業が165人、金融広告業が150人でした。

業  種

 合     計         製  造   業   金融広告業    保健衛生業    そ の 他

 企業数

(件) 

          33 

         (45) 

      19

       (12) 

        2

        (1) 

              1

             (4) 

              8

            (24) 

 対象労働者数

(人) 

   3,970

    (3,448) 

 3,503

     (436) 

      150

       (922) 

            165

           (231) 

             82

        (1,720) 

 遡及是正額

(万円) 

   17,063

    (33,036) 

 13,824

   (5,390) 

       1,288

       (6,006) 

            225

           (662) 

         1,271

       (14,771) 

 ※カッコ内の数字は平成25年度

 

  • 1,000万円以上の遡及是正を行ったのは5企業(全体の15.2%)で、その合計額は1億2,485万円(全体の73.2%)でした。

  • 1企業での最高支払額は5,341万円(製造業)、次いで3,707万円(製造業)でした。 

 

     賃金不払残業に係る遡及是正の状況(39KB; PDFファイル)

 

    ●全国の状況についてはこちら(厚生労働省ホームページ) 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 監督課 TEL : 054-254-6352

労働基準部のページ.png 職業安定部のページ.png 雇用環境・均等室.png   静岡労働局メールマガジン

静岡労働局 〒420-8639 静岡市葵区追手町9番50号 静岡地方合同庁舎 3階、5階

Copyright(c)2000-2011 Shizuoka Labor Bureau.All rights reserved.