厚生労働省 静岡労働局

 

 

(写真提供:静岡県観光協会)

ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2017年度 > 第68回 全国労働衛生週間の実施について

第68回 全国労働衛生週間の実施について

 全国労働衛生週間は、昭和25年に第1回を実施して以降、今年で第68回を迎えます。

 この間、全国労働衛生週間は、国民の労働衛生に関する意識を高揚させ、事業場における自主的労働衛生管理活動を通じた労働者の健康確保に大きな役割を果たしてきました。

 現在我が国における労働者の健康を巡る問題の一つに、労働者の3人に1人が病気を治療しながら仕事をしている中、職場の理解が乏しく病気を理由に仕事を辞めざるを得ないなど、治療と仕事の両立が困難な状況に直面している方々が多い状況があります。

 また、新たな化学物質による膀胱がんや肺疾患などの事案に係る健康障害問題が発生する等、化学物質取扱の一層の適切化が必要です。

 さらに、脳・心臓疾患、精神障害事案の労災請求件数は年々増加している。加えて、我が国における平成27年の被雇用者の自殺者のうち、「勤務問題」が原因・動機の一つとなっている者は30%以上となる中、メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業場の割合は59.7%(平成27年労働安全衛生調査(実態調査)に止まっています。

 このような状況を踏まえ、厚生労働省では治療と仕事の両立支援の推進、化学物質のリスクアセスメントの確実な実施及びメンタルヘルス対策の推進等、様々な取組を行っています。

 これらを背景に、今年度は下記スローガンで全国労働衛生週間を展開し、各職場で職場巡視やスローガン掲示、労働衛生に関する講習会・見学会の開催など、さまざまな取組みを展開するよう呼びかけています。

 事業者、管理監督者、産業保健スタッフと労働者が一丸となって健康確保対策を実施し、健康で快適に働ける職場づくりを推進しましょう。

 週間.png

 スローガン

 「働き方改革で見直そう、みんなが輝く 健康職場」 

 期間

  本週間:10月1日から10月7日

 準備期間:9月1日から9月30日 

 

 リーフレット(1358KB; PDFファイル)

 実施要綱(157KB; PDFファイル) 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 054-254-6314

労働基準部のページ.png 職業安定部のページ.png 雇用環境・均等室.png   静岡労働局メールマガジン

静岡労働局 〒420-8639 静岡市葵区追手町9番50号 静岡地方合同庁舎 3階、5階

Copyright(c)2000-2011 Shizuoka Labor Bureau.All rights reserved.